スタジオ・ファインの変わらぬ思い

スタジオ・ファインの変わらぬ思い

THOUGHT

MASSAGE

社長メッセージ

お客様のハートに残る最高の瞬間を
撮影を通して「記憶」と「記録」に残すお手伝いを。

代表取締役社長 井上 俊樹

創業から30年以上経過し、その間、写真や映像関係の業界にはたいへん大きな変革がありました。主流だったアナログからデジタルの時代が幕開け、瞬く間に時代はデジタルにシフトされました。それに伴って技術や機材も大きく変わりました。
東京工芸大学の教授が、卒業生に向けたお言葉に「写真を愛する 写真人となれ」の一節がありました。どんなに時代の大きな変化があろうとも、教授のお言葉のように写真を愛してやまない一写真人として、創業時に掲げたポリシー「創・愛・遊・美」は変わることなく脈々と受け継がれております。

創……お客様の想像を超える写真を創造します。
愛……写真を愛し、愛を込めて撮影をします。
遊……遊び心を忘れず撮影します。
美……お客様が求める以上の美しさを実現します。

また、撮影をただ単に写真を撮るという作業とすることなく、お客様との触れ合いやコミュニケーションを大切にし、ご納得いただくことはもちろん、お客様のかけがえのない瞬間をよりファインに演出できるようなご提案をスタッフ一人ひとりが心掛けております。
機会がございましたら、是非ともご来店いただき、写真を愛する弊社のファインな撮影をご体感いただけると幸いです。

代表取締役社長 井上 俊樹

(プロフィール)
昭和32年和歌山市生まれ。
昭和53年3月東京工芸大学写真技術科卒。
卒業後大阪府豊中市「杉本写真場」杉本一郎氏に4年間師事。
その間写真技能士の資格を取得。
その後、和歌山市内写真スタジオにて4年間勤務し、
昭和61年に独立し和歌山市内に写真スタジオを立ち上げ、現在に至る。